FC2ブログ

異文化と異次元の旅人

個別エントリー

2007年04月18日 (水)

パンは歯ごたえがなくっちゃ

コメント↓

先日、朝食にはタカキベーカリーの「ライ麦ブレッド」をよく食べると書いたが、最近は「全粒ブレッド」も気に入っている。カリッとトーストしてバターを塗り、大きくかぶりつくと、あぁ、今日も生きていて良かったと思う。

このタカキベーカリー、お菓子のようなふわふわパンばかり量産する大手食品会社と違って、良質なパンにこだわり、他にも何種類かお薦めパンを販売している。

日本のパンの多くはとにかく柔らか過ぎる、甘過ぎる。パンというよりお菓子だ。日本人の嗜好なのか製造者の怠慢なのか。長年住んだアメリカから戻ったばかりの頃は、日本のパンはとてもパンとしては食べられなかった。パン食文化でのパンは、日本におけるコメと同じく主食なのだから、過度な味付けは邪魔だ。私が「本物」と考えるパンは、もっと歯ごたえがなくてはならない。シンプルでなくてはならない。

実は、長いアメリカ生活で「本物」のパンを食べ慣れていた私には、タカキベーカリーのパンですら柔ら過ぎて、せいぜいギリギリ合格点がいいところだ。

アメリカのスーパーに行くと、日本の2~3倍以上の長さのパン陳列棚が延々と続き、さまざまな種類のパンが並んでいる。もちろん、アメリカでも一番売れているのは柔らかくて値段も手頃な「ホワイトブレッド」だ。安くてまずいパンも多いし、甘くてお菓子のようなパンもある。

しかし、一切添加物を加えていない「本物のパン」もちゃんとある。ライ麦ブレッドも「本物」はもっとサクサクと歯ごたえがあり、ライ麦の味もたっぷり詰まっている。そういうパンはたいてい、全国ブランドの大手食品会社製ではなく、地元のベーカリーで作られ、地元だけで売られ、陳列も別になっている。スーパーではなくベーカリー店頭でしか買えないものも多い。

私が10年間住んでいた街にも、自転車で10分ほどの湖に面した公園横に、自然素材にこだわったお気に入りのベーカリーがあり、毎週末のように通った。客の目の前で大きな生地を数人がかりで捏ね、奥の大きなオーブンで焼くプロセスがすべて見物できるようになっている。完全無添加の焼きたてパンはどれもこれも、これまで食べたどんなパンよりも数段おいしく、公園のベンチに座って、湖で釣りをする人達をボーっと眺めながら、熱々のパンを袋からちぎって頬張るのが、暖かい季節の最高の贅沢だった。

私は一時、このベーカリーでしばらく修行して、日本でまったく同じベーカリーをオープンしようかと半ば真剣に考えるほど、このベーカリーにぞっこんだった。ここのパンを食べるためだけに、飛行機に乗ってこの街を訪れても良いと思う。

日本でも都会では本格的なヨーロッパ風ベーカリーが少しずつ増え、私も三宮などに立ち寄れば、歯ごたえがあり甘みを加えていない「本物」のパンを買うのを楽しみにしている。やはり本来のパンは主食であるべきだ。甘くて柔らかいパンはお菓子でしかない。

スポンサーサイト



ページトップ↑

19:03:17   食べ物  | コメント(3)  | トラックバック(0)

 ←やっぱりイケメンだった クマのハニーカフェラテ→ 

コメント

タカキベーカリー

ライ麦ブレッド、全粉ブレッドは、石釜パンシリーズのですか?タカキベーカリーどこでもは売ってないんですよね。うちの近所の阪急オアシスにはおいてあって、私は石釜パンシリーズのなら食べたことがありますが、素朴な香りと食感が好きです。余計な添加物が入っていので安心して食べられるところもいいですね。近所にも、とてもおいしいパン屋さんがあって、今朝は焼きたてのバタールやベリーのタルト、ほうれん草入りのパン、オレンジピールのったベリーとチョコレートクリーム入りのパンなどなどを買ってきました。焼きたてのフランスパンは「パチパチッ」って音がしていました。おいしいパンの証拠だそうですv-221

Natsuro  [URL] #-  | 2007年04月21日 10:21:30  [修正]

意外ですね

はじめまして。アメリカのパンは弾力性がないというイメージがあり、日本の方が選択肢が多いと思っていました。フウタロウさんと反対に、アメリカから日本に来て歯ごたえのあるパンに出会うっていうケースもあるのでは?Paulやコムシノワ、さんちかの一角にあるハウネベーヤーのパンをぜひ試してみてください。

couscous  [URL] #-  | 2007年04月21日 17:38:58  [修正]

パン仲間ですね

Natsuroさん、
もちろん、ライ麦、全粒とも石窯パンの方です。私も阪急オアシスで買っていましたが、先月から近所のダイエーでも販売するようになり、わざわざ車で買いに行く必要がなくなりました。^^
couscousさん、
情報大感謝です。ぜひ教えていただいた店に行ってみます。一概には言えないのですが、確かにアメリカのパンも、スーパーで売っているものの多くは、安いだけが取り柄の大量生産品です。ただ、その一方で本格的なぺーカリーも存在する訳ですが、もしかしたら日本でも、私の情報ネットワークが貧弱なだけで、本物のベーカリーを見つける努力をしていなかったのかも知れません。それに日本人は、新しい食文化に出会うと、本家を超える程完成度を高めて自分のものにしますからね。これからパン探索を開始します。

Taro Who?  [URL] #WJH3FwSA  | 2007年04月21日 18:30:35  [修正]


管理者しか読めないようにします    

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://tarowho.blog95.fc2.com/tb.php/82-82451775

プロフィール

Taro Who?/フウタロウ

管理人 : Taro Who?/フウタロウ
理系研究者からビジネス現場の通訳・翻訳・マーケティングサポートを経て、現在はもっぱら大学・大学院で理系英語・翻訳・プレゼン・ライティング等を教える。また、理系英語教育プログラム、脳科学的アプローチに基づく英語学習、通訳訓練法、通訳・翻訳理論を研究する。しばしば仕事はそっちのけで、旺盛な好奇心のおもむくまま、あらゆるジャンルに首をつっこみ雑文を書く。砂漠とロッキー山脈が大好きだが、最近はとんとご無沙汰。もっぱら仙人生活を送っている。でも、パーティーとおしゃべりは嫌いじゃない。日本生まれ、日本在住。20代から15年間アメリカで過ごす。

リンク

記事一覧へ

ジャンル




全記事表示
管理者ページ

現在の閲覧者数

累積アクセス数

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる