FC2ブログ

異文化と異次元の旅人

個別エントリー

2007年05月07日 (月)

カフェラのカプチーノ・コン・カカオ

コメント↓

大学からの帰り、同僚とお茶でも飲んで話をしようということになり、三宮駅で降りたところで、「カフェラ」のことを思い出した。Mother Moon Cafe で「クマのハニーカフェラテ」に感動して以来、バリスタのアートに嵌ってしまった私は、ぜひバリスタ日本チャンピオンの宮前みゆきさんが働いている「カフェラ大丸神戸店」のカプチーノを飲みたくなった。そこで、同僚にも付き合ってもらって元町の大丸まで歩いた。

少し日差しが柔らかくなりかけた夕方の早い時間。オープンカフェ形式のカフェラで、道路に面して開け放たれた一角のテーブルに座ると、たまに顔を撫でる5月の風が心地よい。寒くもなく、暑くもなく、まだ雨も多くない。オープンカフェを楽しむのにベストの季節だ。ひんやりと気持ちの良い日陰で、通りに向かって並んで座る。

カフェラのメニューで絵を描いてもらえるのは、カプチーノ・コン・カカオだけということで、2人ともそれを注文した。丁寧に応対してくれたウエイトレスさんに「宮前さんのことテレビで見たよ」と言うと、はにかむような笑顔を見せてから、「あいにく、今日は休みなんですよ」と申し訳なさそう。「でも、絵は描いてもらえるんでしょ?」と尋ねると、「はい、別の担当者が描きます」という返事。そして、しばらく待って出てきたのが、ウサギが描かれたカプチーノ・コン・カカオだ。



2杯目がなかなか来ないので、厨房の方を振り返ると、若い男性が一生懸命絵を描いている最中であった。その周りに3人ほど立ってその作業をじっと眺めている。もしかすると、このバリスタはまだ修行中なのかも知れない。



しばらく待って出てきたのは、クマのアートだった。Mother Moon Cafe の滑らかなアートと比較して、こちらは泡も多く、また違った可愛らしさがある。クマとウサギをふたつ並べて見ていると、飲んでしまうのがもったいなくなる。



カカオ味の甘いカプチーノをゆっくりと味わい、道行く人々や街の風景を眺めていると、時間の流れを忘れてしまう。とても贅沢な一時。この日も会話は弾み、日が暮れる頃まで研究の話に熱中した。

スポンサーサイト



ページトップ↑

22:00:00   食べ物  | コメント(0)  | トラックバック(0)

 ←ヌーピー・カフェ Fauchon の Shangrilla とガラス製ティーポット→ 

コメント


管理者しか読めないようにします    

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://tarowho.blog95.fc2.com/tb.php/104-afe9a074

プロフィール

Taro Who?/フウタロウ

管理人 : Taro Who?/フウタロウ
理系研究者からビジネス現場の通訳・翻訳・マーケティングサポートを経て、現在はもっぱら大学・大学院で理系英語・翻訳・プレゼン・ライティング等を教える。また、理系英語教育プログラム、脳科学的アプローチに基づく英語学習、通訳訓練法、通訳・翻訳理論を研究する。しばしば仕事はそっちのけで、旺盛な好奇心のおもむくまま、あらゆるジャンルに首をつっこみ雑文を書く。砂漠とロッキー山脈が大好きだが、最近はとんとご無沙汰。もっぱら仙人生活を送っている。でも、パーティーとおしゃべりは嫌いじゃない。日本生まれ、日本在住。20代から15年間アメリカで過ごす。

リンク

記事一覧へ

ジャンル




全記事表示
管理者ページ

現在の閲覧者数

累積アクセス数

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる