FC2ブログ

ブログとコラム集。好奇心のおもむくまま異文化と異次元を駆け巡る。創造と発見を探し求めて。/異文化体験/英語・通訳・翻訳を究める/科学と社会/大学教育・研究/社会・文化/創作と回想/

新着エントリー

ローカル大学化する日本の大学(2008-07-05)
6月2日付けの日経新聞教育欄で、国際基督教大学の鈴木典比古学長が、大学の学部改革に必要な「4つの仕掛け」について述べている。 第1の仕掛けは、授業科目の番号化である。1・2年生が履修する科目は100番台、2・3年生用の中級科目は200番台、3・4年生用の上級科目は300番台というぐあいに、カリキュラムを階層的に構造化する提案。 第2の仕掛けは、(1)シラバス、(2)試験を初めとする種々の評価、(...
"ローカル大学化する日本の大学"をもっと読む
ボーダーズ再び(2008-05-28)
米書店大手のボーダーズとパーンズ・アンド・ノーブルがインターネット販売の強化に乗り出したと、今日の日経夕刊で報じられていた。 2ヶ月前、ボーダーズが事業を売却するかもしれないという日経記事に関連して、このコラムでアメリカの書店事情について記したばかりだが、今回の報道によると、ボーダーズは7年間続いたアマゾンへの販売委託契約を打ち切り、店舗販売とネット通販の相乗効果でネット企業に奪われた売り上げを...
"ボーダーズ再び"をもっと読む
日本は祝日が多すぎる(2008-04-29)
今日は「昭和の日」で祝日。もちろん大学の授業もない。今年のゴールデンウィークは、休日のつながりがあまり良くなく、前半と後半に分散する小規模連休になっている。 祝日は教える側としてもほっと一息つけるし、学生も勉強から解放されてうれしいかもしれないが、大学運営サイドの立場に立って考えると、近年の日本の祝日事情には問題が多い。 1973年の「国民の祝日に関する法律」の改正で振替休日制度ができてから、月曜...
"日本は祝日が多すぎる"をもっと読む
坊ちゃんの日本語(2008-03-28)
先日のコラムで、優れた文学者が書く文章であっても、そのすべてが「正しい日本語」とは限らないということを指摘した。この場合「正しい日本語」というのは、実務文の基本に則った、文法的、論理的、語法的に正しい日本語文のことである。 そもそも日頃我々がしゃべったり書いたりする日本語は、しょっちゅう論理の流れが乱れ、視点が変わり、よほど注意していないと、主述が一致しなかったり、修飾関係が不明瞭になったりする...
"坊ちゃんの日本語"をもっと読む
Lower back pain(2008-03-25)
ここ2~3日、腰痛で日常生活もままならない状態が続いている。何が原因かよく分からない。今こうしてパソコンの前に座っているのも苦痛である。 数日前の夜、寝る前にストレッチをしたところ、腰が重くていつものように動かない。春休みに入ってから外出が減り、一日中パソコンの前に座っているからかもしれない。一晩寝て様子を見たが、朝になるとさらに悪化していて、ちょっと腰をひねるだけでも激痛が走る。布団から起きあ...
"Lower back pain"をもっと読む
ボーダーズ(2008-03-23)
アメリカの大手書店ボーダーズ(Borders)が、書籍販売の伸び悩みから事業売却を検討しているという。昨日の日経新聞で記事を読み、少しセンチメンタルな気分になった。 アメリカの書店事情は、日本ではあまり知られていないが、インターネット通販が出現する前、ボーダーズはバーンズ・アンド・ノーブル(Barnes & Noble)に次いで全米第2のチェーン書店だった。 私が大学院生として研究生活を送っていたアメリカ中西部の...
"ボーダーズ"をもっと読む
大作家といえども(2008-03-15)
私はその昔文学に憧れていたものの、文学的才能がないことを小学校の卒業文集で痛いほど思い知らされ、文学の道を断念したと以前書いた。にもかかわらず、ここ何年かは大学・大学院生相手に英語・日本語の作文・論文指導をすることが多い。以前は翻訳学校でも教えていた。 実は、論文やビジネス文書など、いわゆる実用日本文は、文学表現とは違い特別な才能を必要としない。訓練すれば誰にでも書ける。逆に、優れた文学者であっ...
"大作家といえども"をもっと読む
【留学記】 LAのブルース(2008-03-13)
1980年の夏、アメリカ留学に旅立った時、私は生まれて初めて飛行機に乗り、生まれて初めて日本を出た。伊丹空港では、多くの人に見送られて颯爽と出発したものの、実は搭乗手続きがよく分からず、まごまごしているうちに飛行機に乗り遅れそうになった。国際便に乗り換える成田空港でも、まるで田舎者のように落ち着かなかった。 しかし、一旦飛行機に乗るとロサンジェルスまでは思ったより早かった。学生時代、大阪から東京まで...
"【留学記】 LAのブルース"をもっと読む
【留学記】 出発前夜危機一髪(2008-03-09)
ここ数年、留学を目指している大学生を教える機会が多いので、しばしばアドバイスを求められる。まだ不安がいっぱいの20才前後の若者たちには、楽しいことばかりではなく、乗り越えるべきハードルも多い。ホームシックにもなれば、絶望感に苛まれることさえあるかもしれない。 しかし、あとで振り返れば、楽しいことよりも辛かったこと、苦労した経験の方が成長につながることが多い。それに、話のネタとしても、自慢めいた成...
"【留学記】 出発前夜危機一髪"をもっと読む
バレンタインデーのチョコレート(2008-02-17)
今年のバレンタインは、おいしいチョコレートをたくさん食べた。非常に充実していた。といっても、もてたわけではない。ほとんど自分で買ったチョコレートだ。 バレンタインデーが近づいてくると、家の近くの食料品スーパーにも、華やかな特設チョコ売り場ができた。そこに並んでいるチョコレートは、普段見慣れている大企業の大量流通チョコレートとはまったく違って、おしゃれで趣向を凝らしたものがいっぱい。もちろん、ヨー...
"バレンタインデーのチョコレート"をもっと読む
いちめんの雪(2008-02-09)
昼すぎにふとんから這いだし、寝ぼけまなこでカーテンを開けると、街中がまっ白だった。6階の部屋から見える一軒家の屋根も電柱も、遠くのビルのてっぺんまで、綿菓子に包まれている。ベランダを囲っているコンクリートの手すりにもふんわりと10センチほどの雪が積もっていた。大きな牡丹雪は、音もなくいつまでも降り続いている。 どおりで寒いはずだ。ストーブを入れる前の部屋でぶるっとひとつ身震いをした。ところが、そ...
"いちめんの雪"をもっと読む
ゴーヤーチャンプルー(2007-08-14)
また苦瓜を食べた。 現在、世間的には夏休みだが、しがない研究者は相変わらず忙しい。学期中は授業に追われるので、研究に打ち込めるのはこの季節しかない。論文の締め切りももうすぐだし、学会発表の準備もしなければならない。まだ、期末試験の採点や成績提出も終わっていない。布団も干して、掃除もしなくてはならない。気晴らしにジムに行こうとすると、お盆休みで一週間休館。外は暑すぎてウォーキングをする気にもならな...
"ゴーヤーチャンプルー"をもっと読む
Far-out(2007-08-10)
先日、1981年にヒットした Marty Balin の "Hearts" を大学生達に聞かせたら、圧倒的に「古臭い」という感想が返ってきたという話をしたが、そういえば、1980年にアメリカに渡ってから知り合ったアメリカ人の学生達も、自分の親世代の音楽や文化を小馬鹿にするようなことばかり言っていた。ところが、その年代こそ、今私が日本で教えている学生達の親と同世代なのだ。 アメリカでの学生生活に慣れた頃、私はキャシーという女子...
"Far-out"をもっと読む
80年代の音楽は…(2007-08-09)
先日、久しぶりに思い出した1981年のヒット曲、Marty Balin の "Hearts"。ゆっくりした曲で詞も聞き取りやすいので、大学の補講授業で聞かせ、歌詞の翻訳をさせることにした。補講といっても通常授業とはまったく異なり、出席不足や小試験の出来が芳しくない学生達を救済する意味合いが強い。こういう授業では、肩の力を抜いて英語を楽しめるように、私はよく映画や音楽などを材料にする。 夏が半分近くも終わった今頃まだ補講...
"80年代の音楽は…"をもっと読む
苦瓜のカレーを作った(2007-08-07)
先日テレビで、夏バテ予防として紹介されていたいろいろなカレーを見て、思わず自分も食べたくなった。カレーはしばらく食べていなかった。 それに、連日30℃を超える猛暑の中、できるだけクーラーを使わない生活をしているので、キッチンで汗をかきながら火を使って料理するのが面倒になる。カレーを大量に作り置きすれば、しばらく料理の手間が省けるだろう。 ということで、先週2回、チキンカレーとポークカレーをそれ...
"苦瓜のカレーを作った"をもっと読む
みなとこうべ海上花火大会(2007-08-04)
久しぶりに花火大会に行った。 関西で花火大会といえば、12万発と世界一の規模を誇るPL花火大会が有名だが、それ以外にも数千~2万発規模の大きな花火大会が各地であり、なかでも「なにわ淀川花火大会」と「みなとこうべ海上花火大会」が、阪神間では圧倒的に人気がある。 こういう大きな花火大会は、ぶらっと立ち寄れる地元の花火大会と違って、10万人単位の人出があり、花火を見に行くには相当のエネルギーを要する。よ...
"みなとこうべ海上花火大会"をもっと読む
学生を怒鳴りつける(2007-07-18)
先日、教室で爆発してしまった。ある学生の態度が悪かったのだが、これほど怒鳴ったのは初めてだ。それも、大学院の授業で。 最初の授業で自己紹介した時の彼は、気さくで人懐っこそうな印象だった。ところが、いざ本格的に授業が始まってみると、ずっと落ち着きがない。内容に興味がないのか、周りの学生達にちょっかいを出してはおしゃべりをする。宿題をしてこない。90分間ずっと居眠りしていたこともある。何度か理由もな...
"学生を怒鳴りつける"をもっと読む
ブルーベリー・パンケーキ(2007-07-08)
先日スーパーで見つけて、思わず買ったオレゴン産ブルーベリー。試しに2~3粒口に入れると、よく熟していて非常に甘い。当たりだった。ブルーベリーは大好物なのだが、これまで日本で買った輸入物は、高い割りに酸っぱ過ぎたり、当たりはずれが多かったので、敬遠していた。こんなに質の高いブルーベリーは久しぶり。ボール一杯分、カスピ海ヨーグルトといっしょに食べた。 ブルーベリーなるフルーツを初めて食べたのは、19...
"ブルーベリー・パンケーキ"をもっと読む
ウインドサーフィン(2007-07-02)
仕事帰り、夕食の買物で立ち寄った阪急オアシスで、「オレゴン産ブルーベリー」を見つけた。アメリカ西海岸からの輸入品といえば、ワシントン産のチェリーやリンゴ、カリフォルニア産のオレンジなどが有名だが、オレゴンからの物産は珍しい。思わず手に取って、ひとパック買ってしまった。 私は、アメリカに住んでいた15年間、最初はニューヨーク州、その後中西部の大学に移り、西海岸に居を構えたことはない。カリフォルニア...
"ウインドサーフィン"をもっと読む
Hearts Do Cry.(2007-06-29)
昔からの友人と三宮で会った。 待ち合わせの改札口でしばらく待っていると、偶然、去年の教え子の一群が下りてきた。どうやら彼らはクラスの飲み会らしい。親しげに手を振って近寄ってきてくれたのはいいが、「誰と会うんですか?デートですか?どこに行くんですか?」とニヤニヤ詮索がましい。「え…?いらん心配するな。お前らこそ、どこ行くんだよ?」と彼らの宴会場所を聞くと、「ぜひいっしょに参加して下さい」としきりに...
"Hearts Do Cry."をもっと読む
男の日傘(2007-06-28)
日傘を買った。実は前からずっと欲しかったのだが、男性用の日傘はデザインも少なく割と高価なので、ちょっと躊躇していた。しかし今日は、落ち込み気味の自分を元気づけようと、値段も気にせずデパートで即購入してしまった。ストレス解消に消費行動に走ってしまうとは、世の多くの女性達とおんなじパターンだなと若干苦笑するものの、おもちゃをもらった子供のようにうれしくなって、すぐ機嫌が良くなった。 男性が日傘と聞い...
"男の日傘"をもっと読む
元教え子と居酒屋で飲む(2007-06-26)
大学の授業が終わった後、数年前の教え子と会い、いっしょに梅田の居酒屋に行った。ビールをたらふく飲んで、他の同級生達の動向や就職活動の話を聞き、とても楽しかった。 私は、いくつかの大学院の理工系学部で、英語のプレゼンや論文指導のクラスを担当しているが、彼、M君は、私が最初に教えた学生のひとりだ。この時の一年間は本当に充実していた。登録学生が60人以上もいて、とても個別指導が出来るような状況ではなか...
"元教え子と居酒屋で飲む"をもっと読む
雨の有馬旅情(2007-06-24)
朝目を覚ませば、外は大雨だった。この日は何人かのグループで有馬へ行く予定になっている。果たしてこの雨で楽しめるのか?ハイキングはおそらく無理だろう。最年長者、また阪神間を最もよく知る、実質上のハイキング・旅程責任者として、私は少し不安になった。なにわともあれ、ここ数日詳細にトラッキングしていた天気予報の情報にアクセスする。やはりこの日は一日「雨」だ。 有馬にいっしょに行きましょうよと誘われたのは...
"雨の有馬旅情"をもっと読む
御影高杉のミルフィーユ(2007-05-28)
テレビで紹介されているのを偶然見て、何としても食べたくなった。「御影高杉」のミルフィーユ。店内でしか食べられないらしい。崩れてしまうのでお持ち帰りは無理だと言う。ウェブであれこれ情報を検索すると、いちごがたっぷり詰まっているという。いちごが大好物な私としては、これは何としても、いちごのシーズンが終わるまでに食べなくてはならない。 既に5月も下旬。早くしないといちごのシーズンが終わる。もちろん、仕...
"御影高杉のミルフィーユ"をもっと読む
一人暮らしの男が風邪を引くと(2007-05-11)
どうやら風邪を引いてしまったようだ。ずっと睡眠不足で、疲労が溜まっていたのは確かだが、昨日から喉が痛く、たまに咳も出れば鼻水も出る。頭痛もますますひどくなり、熱もあるようで頭がボーっとしている。歩くどころか立っているだけでもふらつく。今日の夕方は大学から帰宅するのも一苦労だった。 今週末は学会の集まりで新しい発表を聞くのを楽しみにしていたのに、今晩中に回復するのは無理だろう。とても残念だ。多分明...
"一人暮らしの男が風邪を引くと"をもっと読む
ヌーピー・カフェ(2007-05-10)
最近、カプチーノやラテに絵を描くバリスタのアートに嵌り、いろいろ紹介してきたが、私のブログを読んだある大学の同僚が、あんなのはまだまだ、私はもっとすごいのを知っていると言って、携帯電話に保存した写真を見せてくれた。 彼女は、いくつかの大学で英語を教える若い英語教育研究者だが、教師としての仕事にも非常に情熱を持って取り組み、授業の準備にたっぷり時間をかけ、自分で用意したプリントも大量に配る。コマ数...
"ヌーピー・カフェ"をもっと読む
カフェラのカプチーノ・コン・カカオ(2007-05-07)
大学からの帰り、同僚とお茶でも飲んで話をしようということになり、三宮駅で降りたところで、「カフェラ」のことを思い出した。Mother Moon Cafe で「クマのハニーカフェラテ」に感動して以来、バリスタのアートに嵌ってしまった私は、ぜひバリスタ日本チャンピオンの宮前みゆきさんが働いている「カフェラ大丸神戸店」のカプチーノを飲みたくなった。そこで、同僚にも付き合ってもらって元町の大丸まで歩いた。 少し日差しが...
"カフェラのカプチーノ・コン・カカオ"をもっと読む
Fauchon の Shangrilla とガラス製ティーポット(2007-05-06)
先日、ヨーロッパに旅行してきたという元教え子が、おみやげに Fauchon のお茶をくれた。私の紅茶好きを覚えていてくれのかも知れない。Darjeeling と Shangrilla、どちらにしますと聞かれて、Darjeeling をもう一人の先生に譲って、まだ飲んだことがない Shangrilla をいただいた。 早速家に帰ってから淹れてみると、味わい深く、渋みもほとんどなくてとても飲みやすい。いつもミルクティーかチャイばかりの私が、結局ポット一...
"Fauchon の Shangrilla とガラス製ティーポット"をもっと読む
新玉ねぎのおみやげ(2007-05-05)
単身赴任先からゴールデンウィークで帰っていた親友が、東京へ戻る前日の今日、ぶらっと尋ねて来てくれた。そして、おみやげだと言って、実家淡路の名産である灰ワカメと、今朝掘り出したばかりだという玉ねぎをくれた。 相変わらず我が家のリビングルームでは、足の踏み場もないほど資料が散乱しているが、小さな折りたたみ椅子に座って1~2時間近況を話してくれた。 先週末こちらに戻ってすぐ、久しぶりに奥さんと三宮に...
"新玉ねぎのおみやげ"をもっと読む
恋の話(1) 続きの続き(2007-05-04)
大学に入って一年ほどしてから付き合い始めた彼女は、同じクラブの中でも演劇に関わる活動をしていた。次回の上演では、映画でマリリン・モンローが演じた『バス・ストップ』の主役に抜擢されている。そして、ラブシーンもあるらしい。ラブシーンといっても実際にキスをする訳ではなく、抱き合って顔を寄せ合い、それらしく見せるだけなのだが、それとて大変なことだ。俺たちでさえ抱き合ったことなんてないのに、何で他の男と抱き...
"恋の話(1) 続きの続き"をもっと読む

最新の記事

月別表示

  2021年04月  
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

サイト内検索

コメント

日本は祝日が多すぎる
通りすがり(04/27)
ローカル大学化する日本の大学
Taro Who?(07/23)
ローカル大学化する日本の大学
しも(07/23)
留学しても英語ができない
Taro Who?(07/06)
留学しても英語ができない
まき(06/14)
【留学記】 LAのブルース
Taro Who?(03/15)
【留学記】 LAのブルース
Misa(03/15)
チャイ
Natsuro(08/31)
チャイ
Taro Who?(08/30)
チャイ
Natsuro(08/25)
ゴーヤーチャンプルー
Taro Who?(08/19)
ゴーヤーチャンプルー
ぴろぴろ(08/18)
ゴーヤーチャンプルー
Natsuro(08/18)
Fauchon の Shangrilla とガラス製ティーポット
Taro Who?(05/09)
Fauchon の Shangrilla とガラス製ティーポット
元教え子(05/09)
バリスタのチャンピオン
Natsuro(05/02)
バリスタのチャンピオン
Taro Who?(05/01)
バリスタのチャンピオン
Natsuro(05/01)
クマのハニーカフェラテ
Natsuro(04/21)
クマのハニーカフェラテ
Taro Who?(04/21)
パンは歯ごたえがなくっちゃ
Taro Who?(04/21)
パンは歯ごたえがなくっちゃ
couscous(04/21)
クマのハニーカフェラテ
Natsuro(04/21)
パンは歯ごたえがなくっちゃ
Natsuro(04/21)
クマのハニーカフェラテ
Taro Who?(04/18)
クマのハニーカフェラテ
snake(04/18)
今日の朝食
Natsuro(03/27)
今日の朝食
Taro Who?(03/27)
今日の朝食
Natsuro(03/26)

トラックバック

神戸探索.com(07/25)
記事一覧へ

ジャンル




全記事表示
管理者ページ

現在の閲覧者数

累積アクセス数

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる